2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
夜行バスでハジャイへ
朝、8時ごろにオーが電話してきて目が覚めた。
昨日眠ったのは4時ごろだったので、4時間ほどしか眠っていない。
しかも、そうとう飲んだようで、気持ち悪い・・・。
昼には回復するだろうと、コーラや水でごまかしていた。

11時半にチェックアウトを済ませて、何か食べる事に。
鳥飯を食べてみるが、半分も入らない。
とりあえず近くのネットカフェで回復するのを待って、
バスで南ターミナルへ向かう事にした。

あ、暑い!
正直、この時間帯の移動は、普段から避けていたのに、
体調が悪い上に、この状況・・・。
気分的にも昨日のイ娘の件で、ブルーだった。

バスターミナルに付いて、バスの時間を聞くと、ガクゼンとした。
17時だそうだ・・・。
現在、13時半・・・。
暑い中、エアコンも無い待合所で、イヤーな汗が吹きだしている。
暑い、が、汗をかいたせいなのか、2時間もすると
体調が良くなってきた。
ここから出ているバスは、かなり立派で、
以前トラートから乗ったVIPバスに比べて
さらに上を行く立派さだった。
自分のバスは奥の方の第2ターミナルから出るらしく、
歩いていく。
バスに「YALA」と書いてある。これらしいのだが・・・。
本当にいいのか?
まあ、間違ったら間違ったで、どうにかなるさ。
(後に、この地名がハジャイの少し先の地名と解かりました。)

バスのリクライニングは結構深くて、寝れそうな感じ。
でも目をつむると、昨日の事が思い出されて、寝付けなかった。
0時を過ぎる頃には、周りは全て眠り、運転手達の
おしゃべりだけが、うるさく響いていた。

スポンサーサイト
| タイ国内 | 00:00 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。