2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
夜行バスでハジャイへ
朝、8時ごろにオーが電話してきて目が覚めた。
昨日眠ったのは4時ごろだったので、4時間ほどしか眠っていない。
しかも、そうとう飲んだようで、気持ち悪い・・・。
昼には回復するだろうと、コーラや水でごまかしていた。

11時半にチェックアウトを済ませて、何か食べる事に。
鳥飯を食べてみるが、半分も入らない。
とりあえず近くのネットカフェで回復するのを待って、
バスで南ターミナルへ向かう事にした。

あ、暑い!
正直、この時間帯の移動は、普段から避けていたのに、
体調が悪い上に、この状況・・・。
気分的にも昨日のイ娘の件で、ブルーだった。

バスターミナルに付いて、バスの時間を聞くと、ガクゼンとした。
17時だそうだ・・・。
現在、13時半・・・。
暑い中、エアコンも無い待合所で、イヤーな汗が吹きだしている。
暑い、が、汗をかいたせいなのか、2時間もすると
体調が良くなってきた。
ここから出ているバスは、かなり立派で、
以前トラートから乗ったVIPバスに比べて
さらに上を行く立派さだった。
自分のバスは奥の方の第2ターミナルから出るらしく、
歩いていく。
バスに「YALA」と書いてある。これらしいのだが・・・。
本当にいいのか?
まあ、間違ったら間違ったで、どうにかなるさ。
(後に、この地名がハジャイの少し先の地名と解かりました。)

バスのリクライニングは結構深くて、寝れそうな感じ。
でも目をつむると、昨日の事が思い出されて、寝付けなかった。
0時を過ぎる頃には、周りは全て眠り、運転手達の
おしゃべりだけが、うるさく響いていた。

スポンサーサイト
| タイ国内 | 00:00 | トラックバック:0コメント:2
なんか知らないけどサ!!
明日5日には、マレーシアへ行くので、
とりあえず今日はカオサンへ戻る事にした。

バスでアソークに出て、BTSでチットロムへ。
伊勢丹で少マを買ってサヤームで一人飯・・・。
その後、久しぶりのCH2帰還。
金の計算をすると、もうあまり現金がない。
そろそろ帰国も考え始めなければならない。

夜、久しぶりにナナヘ向かった。
で、イ娘とチヨットもめて・・・。
イ娘は、他のオサーンにPBされて消えていきました・・・。

うわ、やばいな。
他の女達が集まってきて、優しくしてくれるね。
俺が女を変えると思ってんだよね。
女達は、自分で飲み物持ってきて、俺の横で飲んでる。
俺は俺で、ビールガブ飲みだ。
閉店まで居たけど、そのままフラフラと
カオサンへ帰っていった。
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
いいかげんだな~・・・。
オーの母親を見送るために、12時過ぎには空港へ向かった。
母親はチェックインで並んでいたので、KFCで昼飯を食べていた。
バーツがなくなったので、TCをバーツに替えたりして、母親の
所へ戻ってみると、何かトラブルがあって、今日は行かないとのこと・・・。
何?それ?
帰りは義理の父親が運転する車でバンカピまで送ってもらった。
服を買ったり、携帯のカードを買ったり。
オーとプリクラを撮ったりした。
その後、ラチャダにもどって、今日もソファーでいちゃついた。
良いのかオレ?こんなんで?
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
オーの母親
朝7時に目が覚めてしまった。
その後、10時過ぎに、オーが学校へ出て行くのを見送り、
暇なので、テレビを見ながら、ビールを飲んでいた。

夕方4時に帰ってくると言っていたオーが、2時ごろ帰ってきたが、
僕はビールが利いていたので、そのまま6時ぐらいまで眠っていた。

その後、オーのお母さんから電話があって、お母さんの家に
行くことになった。
あまり気が進まなかったが、とりあえず行くと、
小汚いビルの三階にオーの母ちゃんと義理の父親が住んでいた。
明日からママはモルジブに出稼ぎに行くとかで、なんだか
違い世界の人の話のようだった。
で、みんなで飯を食うとの事で、パパさんの車でタイ飯の
食堂へ向かった。からいね。
とりあえず食ったけど、ここ2,3日、オーに付き合って
辛い料理ばかり食べていたので、ウンコの時に尻の穴がいたい・・・。

パパさんにラチャダまで車で送ってもらい、今日もソファーで、
オーといちゃついた。
明日は空港にママを送りに行くそうだ。
どうやら、俺も行かなければならない様だ・・・。
だるい。
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
オーと2人
夕方近くに目を覚ました。
既にエーンは出かけていた。
オーも「今日は学校に行く。」と言っていたが、
行かなかったらしい。
僕の横で眠っている。

退屈なので、イサーン料理でも食べに行くか聞いたが、
行きたくないとのこと。
一日中部屋に居るのは退屈なのだが、
オーは、結構、出不精なのか、家の中が好きなようだ。

明後日に、オーのお母さんがモルジブに出稼ぎに行くとのことで、
明日はオーの家に行くことにした。
そのまま、オーとソファーでいちゃついて、
眠りに着いた。
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。