2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

アンコールワットの雨 | main | アランヤ→ポイペット→シェムリアップ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
シェムリの日常
2日間の移動による疲れを癒すために、今日は何もしない。
昨日の酒が残っているのだろう、昼近くに目を覚ました。
本田さんは既に起きて、洗濯物を洗っていた。

とりあえず、タケオの前でジュースを飲んでいると、
近くにおいしい中華があるとの事だったので、行ってみた。
餃子を2皿、マーボー豆腐、ホイコーローと食べて$5,5。
オカズを頼むと、無料でご飯が付いてくる。
まあ、他の食堂よりは高いが、味的には問題なかった。
ついでにオールドマーケットを覗いてみた。
まあ、貧相だ。興味がわかない。

宿に戻って、ダラダラと過ごしていた。
夜は、昨日教えてもらった食堂へ行くことにした。
宿から結構歩くのだが、ずっと東に行って、橋を渡った近くに
屋根だけあるオープンスペース型の食堂がある。
収容人数は100人以上はあるだろう。
ここには、17歳の日本人とのハーフの娘が働いている。
結構、日本語がうまい。父親がこの店を経営しているとの事で、
いうなれば、お嬢様?なのだろうか。
ハキハキした良い娘さんだった。丸顔の。
ここの食堂は全てR3000(100円ぐらい)で
統一されており、とりあえず、何を食べてもOKな味付けだった。
ご飯は食べ放題で、いくら食べてもいいらしい。
昼間に食べた中華もそうだが、ご飯は無料というのが、
普通なのだろうか?
まあとにかく、ここの食堂はメニューの種類も多いので、
1週間ぐらい通っても良いような気になった。

タケオの前でジュースを飲みながら、長期に滞在している
人たちの話を聞いていた。やはり、基本的に遺跡好きのようだ。
そのうち、二十歳前後くらいの若い日本人男性が
バイクに乗ってやってきた。
今から地元の女の子と遊びに行くらしい。
って、こんな田舎に遊びに行くところなんかあるのか?
そう思いながらも、ああ、順応してるんだな。と、
うらやましくもあった。
宿に帰ると、草でボーっとしてから眠った。
疲れも取れた気がする。明日はアンコールワットに行こう。
スポンサーサイト
| カンボジア | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/17-d87c5bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。