2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

レイクサイドのゲストハウス | main | キリングフィールドに行ってみた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ノンちゃん食堂
今日は、湖の近くに宿を取ろうと思っていたのだが、
やはり体が重い。
本田さんが12時前に来て、いっしょに行きますか?との
事だったのだが、今日は行かないことにした。
一階のカフェで軽くサンドウィッチとカフィで食事を済ませ、
メールをチェックしてみた。
イ娘からの返事はなく、まあ、おそらく彼女は英文読めないし、
書くこともできないだろうな。
日中はやることもなく、カフェでたまる。食欲がない。
夕方ぐらいに、今日は日本食を食べようと決心して、
キャピタルから少し南下したところにある、ノンちゃん食堂なる
日本食屋があるらしいので、歩いていくことにした。
すると、以外に近くて、すぐに見つかった。
ちなみに時間の関係なのか、客はだれもいない。
とりあえず席について、メニューを見る。
カレーだのトンカツだの色々とある。
その中から、マーボ茄子定食を頼み$1,4。
そんなにむちゃな金額というわけではないが、この0,4の
微妙な値段設定は何なのだろうか?0,5のほうが
僕的にはすっきりしていいのだが。
お茶に氷が入って冷たい。いいかんじだ。なかなかおいしい。
よく考えれば、これは日本食というより中華だな。
そう思いながら、ごはんをお代わりして食べた。
カフェに戻ると、岡村さんがバンコクに帰るとの事で、
握手をして分かれる。
明日は、レイクサイドに引越しだな。本田さんはもう行ってるし。
そんな事を考えながら、寝ようとするが、向かいの部屋の
日本人の若者が大騒ぎで話している。
延々と12時まで続き、最悪だったが、
よく考えてみれば、最近、眠る時間帯が異常に早くなっているだけだ。
やっぱり、このままでは健康になってしまうな。
気をつけよう。
スポンサーサイト
| カンボジア | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/21-3515ccc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。