2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

スワイパー村で買ってみました。 | main | ノンちゃん食堂
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
レイクサイドのゲストハウス
キャピタルの朝はうるさい。ちょうど交差点の所に有るため、
必ず、朝の6時には、起こされてしまう。
そこから2度寝したのだが、今日は電気工事が来て、起こされた。
カギを差し込むケースを付けて、そのケースに差し込んでいない時は、
電気がつかないといった代物だ。
一階のカフェに行って、フランスパンとコーヒーで朝食を済まし、
11時過ぎには、レイクサイドへ向かった。

とりあえず、部屋を見せてもらうことにした。
正直に言えば、部屋は最高にボロイ。が、静かそうではある。
あと、Best Friendと初めて会ったにもかかわらず、
恥ずかしげもなく、そう言い放つボーイは、あまり好きに
なれそうにないが、こいつの持っている草は良さそうだった。
とりあえず、荷物を置いて、テラスで軽くビールを飲む。
気分がいい。

その後、キャピタルのカフェで知人たちと待ち合わせがあったので、
歩いて向かった。
暑い、真昼間の一番暑い時間帯に歩いている僕はバカなのかも
知れないが、レイクサイドからキャピタルまでは、思っていたほど、
遠くはなく、けっこうあっさりと到着した。
藤原さんがいたので、軽く話し込む。しばらくして本田さんも
やってきた。
その後、メールをチェックして、セントラルマーケットへ向かった。
ここは、放射状の建物でブロックごとに商品の種類が分かれており、
総合露店のような感じだった。
中へ入ってウロウロしていると、外へでた時に方向感覚がなくなり。
どっちが北なのか分からなくなる。
太陽の出ている方角で、自分の感覚を修正すると、
とりあえず、宿へと向かった。
テラスで夕日を見ながらのビールはオツなもので、
西のほうには雨雲に覆われながらも、所々、陽の光が虹色に輝き、
時々放たれる稲妻もあって、まるで一枚の絵画のような
美しさを見せてくれた。
僕はしばらく、その絵画に心を奪われて、ただ、遠くを見ていた。

さて、そろそろシャワーでもと思い、部屋に帰ろうとすると、
本田さんに会った。風邪っぽいとの事で、今日は部屋で
休んでいるとの事。
僕もしばらく部屋にいたが、暇なので食事に行くことにした。
ゲストハウスから外にでると、近くに外国人向けのパブや
レストランが多数、軒を連ねていた。
安い料理でも$3ほどしている。結構高い。
ちょっと歩いて行くと、露店の一品飯屋があったので、
ここで食べることにした。
鍋の中を覗き込むと、結構、売り切れている。
鶏肉と野菜の炒め物といった雰囲気の物を選び、
メシつきで1,000リエル。およそ30円だ。安い。
バンコクなら、まあ、20バーツ(60円)ってところか。
タイの物価のさらに半額か・・・。安いな。
この店には、バイタクの兄ちゃんたちが、ひっきりなしに来て、
食ってるので、結構、うまいのかもしれない。事実、うまかった。
店を切り盛りしているオバさんは、童顔の結構な美人だった。

宿に帰り、部屋でゴロゴロするが、とても眠れる時間ではない。
外のテラスでは欧米人たちが大騒ぎしている。
湖上に作られたゲストハウスは夜になると涼しくて、
ファンも必要ないほどだった。
と、ここまでは良かったのだが・・・。
深夜1時を過ぎても続くテラスの酒盛り。そしてテレビの音。
9時頃にベットに入った僕が眠りに着いたのは、
テレビの消された1時半頃だった。
しかし、これで終わらない。寝返りを打つたびにギシギシと
きしむベッド。夜中にドタバタと走り回るゲストハウスの犬たち。
そして、朝早く出発するパッカーたちの大声。
特に、犬の足音は、僕の部屋のベッドが通路側に頭を向ける
形だったので、通路を走る犬の足音を聞いて目が覚めた時、
誰かが部屋に侵入してきた!と、錯覚に陥って、
パニックになりそうになった。
ちょっと、このゲストハウスはきついな。キャピタルに戻ろう。
スポンサーサイト
| カンボジア | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/22-8cc16836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。