2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

プノンペン→バンコク | main | スワイパー村で買ってみました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
髭とウェイトレス
朝、3時ごろに目が覚める。やっぱり昨日、夕食をまともに
取っていないので、腹が減っているようだ。
帰ろうかな~、バンコクへ。プノンペンの見所は大体行ったし、
予想してたように、村は普通だったし。
どうせダラダラ過ごすなら、バンコクの方が良い。

今回の旅で知り合った人達に別れを告げて、明日は
シアヌークビルに行こう!
そう考えると、7時ごろに朝食を食べにカフェへと行く。
ちらほら、ここに来たばかりの日本人の姿が見られる。
僕も数日前までは、ああやって一人で歩き回っていたんだ。
なんだか、最近、だれかと一緒ということが多い。
人に頼りすぎている感がするのだ。
この旅は、僕の旅であって、誰かの旅ではないんだ。
そんな事を考えながら、彼らを見つめていた。
ふいに、ここのカフェのウェイトレスが僕の席に
やってくる。テーブルを拭きながら、歌を歌ってくれた。
今まで数日間は、特に気にしてなかったが、今日は妙に
愛想が良い。お菓子のようなものをもらった。
部屋で、荷物を整理して、しばらく休んだ後、昼飯を食べに行った。
カフェに藤原さん達がいたので、少しだけ話をして、
その後、ノンちゃん食堂でカレーを食べた。
昨日、髭をそったのだが、どうやら、僕が髭をそった顔は
受けがよいらしく、女の店員達が微妙に恥ずかしそうにしながら、
遠巻きに僕を見て、アゴのあたりを触っている。
そういえば、カフェのネーチャンも愛想がよかったよな。
髭が伸びすぎた僕の顔は、そんなに貧相だったのだろうか。

明日のシアヌークビル行きのバスを手配して、
しばらく部屋に戻ると、昼寝をした。
夕方になって、食事を取りにカフェへと向かう。
ウェイトレスにカンボジア語を習っているところに、
藤原さんがやってきた。スワイパー村までバスで行ってきた
との事だった。
ビールを飲み騒いでいると、昨日一緒に村まで行ったオジサンも
やってきたので、話し込む。
結構な量のビールを飲んで、閉店まで盛り上がった。
OK!OK!明日はタイだよ。みんな待ってろよ!
スポンサーサイト
| カンボジア | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/24-d0cca984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。