2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

飛んだね、うん。 | main | カオサンの日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
通行料
朝8時、室内の熱気で目が覚めた。気分がめげる。
荷物はそのままで、CH2に空室を聞きに行く。
最初は無いと言っていたが、結局あるみたいで、ここに入る。
腹が減ったので、鳥飯を食べると、宿で一眠りした。
今日は龍さんとみゆきさんが来るのだった。空港に行ってみるか。
昼過ぎに、ひさびさレックさんラーメンへ行くと、トリカラ定食を
食べる。う~む、鳥ばかり食ってるな。

空港まで市バス1本で行けるようなので、待っていたのだが、
1時間近くたっても来ない。極端に本数が少ないのか?
エアポートバスは走っているのだが・・・。
しょうがないので、MBKまでバスで行くと、
BTSでモーチットまで行き、そこからタクシーに乗ってみた。
うん、間違いなくエアポートバスで来たほうが良かったな。
CIは10分ほど遅れている様子で、なんとか間に合った。
30分後、龍さんとみゆきさん、みゆきさんの子供と知らない男の人が
ゲートから出てきた。
ベンツタクシーに乗ってアンバサダーホテルへ向かう。
その後、渋滞の中を龍さんのマンションへ行った後、
ライブレストランに行って食事。
アンバサダーへ戻って、龍さんのタイ人の友達と合流する。
もう結構、いい時間だった。

みゆきさんはアンバサダーに置いて、男だけでナナヘと向かった。
2階のG-SPOTへ行く、まあ普通だな。
日本から来た男の人が、目の細い女の子を連れ出した。
まあ、普通だ。僕のストライクゾーンではなかった。
1階がどうなってるのか気になったが、一人で行くことはできないな。
客と別れて、タクシーでディスコへと行く、ラチャダーの
地下の大きめなディスコでトランスミュージックと映像の
ガンガンかかったやつだった。
これは結構、きてるな。
そう思っているところで、龍さんが帰ると言い出したので、
マンションへ帰ることとなった。
マンションに帰ると、龍さんと日本の自分がいた会社の事とか
色々と話を聞いて、僕も帰ることにした。
B10コインをもらったのだが、良く意味がわからない。
なにやら、ここのマンションは通行料がいるからB10払えよ。
と言われて、また冗談かぐらいに思っていた。
マンションの下に停まっているタクシーのおやじに
カオサンに行けるか?と聞くが、ニヤリと笑って、首を振る。
う~ん、どうするか?外に出て、歩いて大通りへ行くか。
そう思い、暗いsoiの中を歩き始めると1分もせずに、
バイクに二人乗りしたポリスがやってきた。
なんだ?マジで通行料でもあるのか?ここ。
なぜか職務質問され、ひととおり調べられて、特に何も出てこない。
ポリは困って、「君はウイスキー好きか。僕たちは大好きでね。
飲みたいな~。」と、しらじらしく言ってくる。
まいった、じっくり調べられるのはカンベンだし。
とりあえず、B100渡して、消えてもらった。
う~む、だれか僕のことを売ろうとしてるのか?
タイミングが良すぎるぞ。
まあ、それはないだろうが。知らない夜道は気をつけたほうがいいな。
ポリスにタクシーを拾ってもらうと、カオサンに帰った。

スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/28-2b7ae93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。