2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

カリプソ | main | イ娘の言葉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
オーちゃんとH
オーちゃんに咥えられて眠った今日は、夕方まで眠っていた。
目を覚まして、富士スーパーで焼肉を食べる。
あんまり入らない・・・。
その後、ロータスで買い物をして、龍さんの部屋に帰った。
俺は、カオサンに帰ることにすると、オーちゃんが
着いてくるとの事、う~ん、まいるな。GHには入れられないし・・・。
CH2で数日分の宿代を払うと、フロントの女から、
「いっしょに来た女の子は上にあげちゃあだめだよ。」
って言われながら、ちょっとはずかしかった。
その後、ソイカセムサンのスターホテルにチェックインして
ホテルに着くと、次の日まで眠ってしまった。
(2001年10月20日)
寝て起きて直ぐにHするのは良くないと、昔の嫁が言っていたが、
とりあえず、オーちゃんに入れてみる。
オーちゃんはゴムを使うと怒るので、生注入だ。
オーちゃんは世話好きなのだろう、
出る寸前まで、お口でがんばってくれる。
たっぷり楽しんで、時間は12時にチェックアウトのはずが、
2時半になっていた・・・。
帰る時に、フロントの女性は、
困った顔をして、時間が~って言ってる。
結局、「次からは気をつけて。」で、終了した。
その後、サイアムセンターで飯を食って、WTCで映画を見た。
映画は、サイコ野郎に車で追い掛け回されるという、
退屈な映画だった。まさにB級映画・・・。
龍さんに電話すると、
「MBKに行くから、会おう。」
との事で、MBKで会って、富士屋で飯を食った。
僕は、その後、カオサンへ戻って眠ることとした。
オーちゃんが自分の部屋に来いとうるさかったが・・・。
スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/35-f3615ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。