2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

オーちゃんとの日々 | main | オーちゃんとH
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
カリプソ
昨日は10時前に寝たので、朝早く目が覚めた。
7時ごろに、王宮の方からドンドンと空砲の音が聞こえる。
「迷惑だな。」
正直うるさい。
何度か携帯に電話が入っている様子だが、なんだか出たくないし、
コールバックもしたくなかった。
ウイスキーを飲むと、また少しだけ眠った。

昼過ぎに目を覚まし、鳥飯を食べに行く。うん、うまい。
なんだか、だんだん元気が出てきた。
携帯に電話してきた、だれかのコールに出てみた。
アンからだった。今日は一緒にウィークエンドマーケットに
いく事になっていたのだった。すっぽかしてしまった・・・。
夜は龍さんもいっしょにカリプソに行くと言うので、
その後、龍さんのマンションへ向かった。
部屋で、だらけた後、カリプソへ向かう。
アジアホテルの中にあるカリプソ。
1時間ほどのショーはなかなか楽しくて、見ていてあきなかった。
オカマの顔は、確かに整っている。でも、足は男の足だった。
タイ舞踏のときにそれが確信させられた。
「男のふとももは、男にすぎない。」

龍さんの部屋に戻って、パーティーの準備。
eを買いにサガのところに行く。
いつもどおりの異様な雰囲気だ。
俺は、「お前、殺すぞ!」と言われて以来、疎遠なグループだ。
でも、ネットはかわいい。ナダはもういいよ。やばいから。
そんな中、夜中の3時に、お寺参りに行くことになる。
俺は、帰りたかったのだが・・・。
結局、ルンピニの近くの寺で、お参りする。
100バーツを棺にはってみた。(なんじゃこれ?)
帰りに、警察にタクシーを止められる。
薬で飛んでる俺たちを見て、警察は金を要求するが、
サガの機転で事なきを得る。
って言うか、こんな状態で、外出するか?普通?

サガの部屋に帰って、売人に連絡して、
いつもの金額交渉が始まる。
で、eとkを手に入れて、龍さんの部屋に戻った。
さーて、パーティだよ。
ん、オーちゃんがグテングテンになってる。
で、俺が介抱役らしい・・・。
介抱してると、とびも消えてしまった。
だるい。
ベットにオーちゃんを連れて行って、いっしょに眠った。
あーあ、もっと楽しみたかった・・・。

スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/36-c22c3ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。