2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

何もない1日 | main | ビックエコー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
つれないイ娘
夕方に目を覚ました。
タクシーで伊勢丹へ向かって、少マを買った。
タクシーの中で自分の鼻をいじくってると、kが残ってたのか、
ボーっとしてきた。
歩いていると、イ娘の顔がはっきりと目の前に浮かんでくる。
そういえば、昨日はオーちゃんに向かって、
「イ娘、イ娘!」とイ娘の名前を呼んでいた。やばいかな。

イ娘にメールで連絡した。
「今日の夜、10時ごろ行くから。」
宿へ帰って、少マを呼んでシャワーをすると、もう9時。
急いでラーメンを食べに行った。
ラーメンを食べてると、急に雨が降り出した。
雨がやむのを待ってるわけにはいかない。
小雨の中をタクシーでナナヘ向かう。
ソイ3から向かって行ったら、グレースホテル前で大渋滞。
雨もやんでいたので、タクシーを降りて歩くことにした。

R2につくと、10分ほどしてイ娘がやってきた。
でも直ぐに、ステージに踊りに行ってしまった。
イ娘が踊ってる間に、鼻ペチャが近くに来たので、
適当に話して、遊んでいた。
そのうち、イ娘が帰ってきたので、じゃれる。
僕の横に日本人が座っていたのだが、どうやらイ娘は
この日本人と知り合いの様子だった。
イ娘の友達が、その日本人の横に座ってきた。
イ娘はしきりにペイバーを進める。
そんな中で、僕はといえば、ボーっとして、イ娘を見ていた。

その後、イ娘を連れて、3回へとのぼる。
満室だった。
2階へ行って、イ娘と少し話して、やった。
イ娘は明日アユタヤへ行くそうだ。
「明日は朝が早いからもう帰るが、怒ってないか?」
と聞いてくる。
おとといの僕は怒ってるように見えたのかな?
ナナプラザ1階にある祠の前でディープキス。
でも、なんか、さみしい。
タクシーに乗って、イ娘にメールを打つ。
不毛だ。
スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/41-e6af3d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。