2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

退屈な日常 | main | 何もない1日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
オーとエーン
昼に起きると、携帯のバッテリーを1階で充電したあと、
バスでMBKへ行った。
コンタクトが無くなったので、注文するのと、退屈だったからだ。
夜はパッポンでもいくか。

適当にメガネ屋へ入って、コンタクトが数値指定だけで
買えるか聞くと、大丈夫だとの返事。
今使っている物と同等の物を注文すると、明後日には
取り寄せとくとの事だった。

で、今日のお仕事終了・・・。あとは、自由時間です。

あえてMBKのフードセンターは行かずに、
サイアムフードセンターに行った。
で、またかと自分で思いながら、鳥飯を食べる。
携帯の電源が入ってないのに気がついて電源を入れると、
しばらくしてオーちゃんから電話があった。
出てみると、泣いている。流れから、今日、龍さんの
マンションで会うことになった。
龍さんが日本に帰っている間は、エーンとオーがここに
住んでいるのだ。

さてまいった、今日はパッポンに行くつもりだったのだ。
予定を変更するのが嫌いという訳ではないが、とりあえず、
パッポンに行く事にした。
夕方の出店が立ち並んだ時間帯で、ゴーゴーには早い時間だ。
とりあえず、何かないかとうろつくが、別段ほしいものはない。
ラチャダーの龍さんの所へ行くことにした。

BTSで北に向かい、アリー駅ぐらいで降りて、スティサンを
東にタクシーで向かう。
渋滞時間はこれが早いと思う。
で、部屋に着いた。
みんな怒ってるのかな?なんて思っていたのだが、全然だった。
安心した。特にエーンは、僕をBAD BOYだと、いつも
言っているらしく、今回もぐだぐだ言われるのだろうと、
覚悟していた分、拍子抜けした。
しばらくして、ホイクワンで食事をしたあと、エーンは、
ヘナペイントするとの事。
待ってるのはダルイので、僕はネットショップで遊んでいた。
その後、夜店を冷やかして部屋に戻った。

エーンが怖い話のVCDを買ってきたので、それを延々と見ていた。
スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/43-52aad687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。