2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

心の鍵 | main | オーとエーン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
退屈な日常
昨日の怖いVCDを見てたので、今日目がさめたのは、PM4:00だった。
一度、カオサンに戻ろうと、5時ごろに出たのだが、ラチャダーから
アソークへ向かうバスは、大渋滞だった。
アソークへ着く頃には、2時間が過ぎていた。

オーちゃんからメールが入って、
「MBKに行くから、マックで待ってる。」とのこと。
やばい、BTSの駅まで行くと、既に7:30だった。
もう、カオサンに帰るのはあきらめて、MBKに行こう。
8時ごろに着くと、オーはマックで寂しそうに待っていた。
「ごめんね。オーちゃん。」
どこか行くか?と言うも、ラチャダーの部屋に帰ろうと言うだけ。
しょうがないので、タクシーでラチャダーの部屋に行った。
ところが、ここで、乗り合わせたタクシーの運ちゃんと、
オーちゃんがなぜか喧嘩を始めた。
右に曲がれと言ったのに、曲がらなかった運ちゃんに、
延々と文句を言っている。
僕は、こんな早口のタイ語は分からないので、馬鹿の振り。
でも、そんなに大げさなことか?
運ちゃんに金を投げつけて、途中でタクシーを降りた。

何か、エーンとオーの大学の宿題関係を手伝ってくれと言ってたのに、
部屋に行くと、タイらしく、そんな事はお流れになっていた。
エーンが夜市に行きたいと言うので、王宮の方に行くことにした。
寺院近くの夜市は、人でにぎわっている。
延々と連なる出店を見ながら、ししゃものフライを食べた。
エーンが今日もヘナペイントをするとの事で、今日は付き合う。
その後、皆で部屋に帰った。
ここは温水シャワーがあるので、気持ちいい。
オーとベットで眠った。
スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/44-333da96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。