2001年、訳あって日本を飛び出した俺。 グダグダ過ごした、バンコクでの日常。 ナナプラザ、レインボー。 5年たったから、初めて書ける、酒・女・イカレの記録

タイたいざい 2001年

オーとエーン | main | 退屈な日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
心の鍵
今日も、目が覚めたのは昼過ぎだった。
2:30に起きると、カオサンへ戻る事とした。
3時に部屋を出て、4時にはアソークへ着いた。
スクンビットは渋滞なのでBTSでMBKへ向かった。
コンタクトレンズを受け取って、フードセンターへ向かう。
カオカンムーを食べて、落ち着いた。

サイアムセンターでアディダスのシャツを買う。
その後、伊勢丹まで歩いていると、急に雨が降り出した。
だるいな。
カオサンに帰ることにした。

シャワーあびて、髭そって。
さて、飯食ったら、ナナに出発するか!
レックさんの所で、ラーメンと餃子を食べて、バスでナナヘ向かった。

R2へ着くと、ちょうどイ娘がステージで踊っていた。
ヨネスケが来て、席を移動させられたりする。
イ娘をPBして、3階に行く。普通に終わった。
今日は、友達の誕生日で早く帰るとの事で、うそ臭いので、
「ああ、じゃあ僕も行くよ!」と言ってみる。
とりあえず断られた。まあ、この後、バーに戻るだろう。
まあ、かまわないよ。

4日ぶりの再会なのだが、僕は10日ぐらい会っていない様な気がした。
性欲のために、経済的に滞在期間の短縮を余儀なくしている訳だが、
さてさて、どうしたらよいのか?
正直、自分が望めば、彼女は自分のものになると思っていた。
でも、どうやら違うようだ。
普通は彼女の心の鍵を色々な角度で開こうとするのだが、
いかんせん、僕はタイ語初心者だった。
彼女の心の鍵は一向に開かなかった。

彼女と別れて、屋台でテンモー買って、食べた。
甘いけど、嫌いな味になるかもしれない。
思い出が、味と共に焼きつくから。
スポンサーサイト
| バンコク | 00:00 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keisking.blog54.fc2.com/tb.php/45-ad43d8ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Keis

Author:Keis
ようこそ!
5年前に滞在したバンコクの日々の記録です。

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。